2005年12月13日

hitomi サンタ姿でクリスマスライブ

 歌手hitomiが、大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)でクリスマスライブを行った。超ミニスカ衣装にケーキをかたどった帽子を身に着けたセクシーなサンタ姿で登場したhitomiは、高さ36メートルの日本最大級のクリスマスツリーの前で、11月23日発売の新曲「CRA“G”Y☆MAMA」など6曲を披露した


出席者:hitomi

(時事通信 12月13日 15時00分)
posted by kagura at 23:24| 東京 ☀| Comment(43) | TrackBack(0) | 警告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

hitomiがUSJでライブ


 歌手hitomi(29)が10日、大阪市のユニバーサル・スタジオ・ジャパンでクリスマスライブを行った。日本最大級の高さ36メートルのツリーの前に、自分でデザインしたサンタクロースの衣装で登場。新曲「CRA“G”Y☆MAMA(クレイジー・ママ)」など6曲を披露した。hitomiは「大きなツリーの下でライブができて最高に楽しかったです」と、約2万人を前に夜空に歌声を響かせた。

(日刊スポーツ 12月11日 11時00分)
posted by kagura at 23:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 警告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

浜崎あゆみ、女性アーティスト歴代No.1! 25作目のシングル首位獲得!

 浜崎あゆみの通算38枚目のシングル「Bold&Delicious/Pride」が今週、8.4万枚を売上げ、初登場で首位を獲得。これでシングル首位獲得は、2002年4月発売の「Free&Easy」から13作連続、通算では25作目となり、シングル首位獲得数記録で、松田聖子(25作)と並ぶ、女性アーティスト歴代No.1となった【下表参照】。
 浜崎あゆみは、すでにシングルの総売上枚数(今週で1961万枚)、シングルのTOP10獲得数(今回で36作、2位は小泉今日子の33作)の2部門で女性アーティストNo.1となっており、これで女性アーティストのシングルの主要タイトル、「首位数」「TOP10数」「総売上枚数」の3部門を浜崎が独占したことになる。


●歴代シングル首位獲得数記録(女性アーティスト部門)

順位 作品数 アーティスト
1 25 浜崎あゆみ
  松田聖子
3 21 中森明菜
4 11 小泉今日子
  工藤静香
  宇多田ヒカル
posted by kagura at 02:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 警告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

「青春アミーゴ」の真相!なぜ、修二と彰はこんなに売れたのか!?

シングルミリオン突破!大記録達成の理由はコレだ!

 日本テレビ系ドラマ『野ブタ。をプロデュース』から誕生した、KAT-TUN・亀梨和也とNEWS・山下智久のスペシャル・ユニット、修二と彰の「青春アミーゴ」が絶好調。チャート登場4週目でついにミリオンを突破(累積売上105.9万枚)した。
 シングルのミリオン達成は今年初。2004年5月17日付の森山直太朗「さくら(独唱)」(2003年3月5日発売)以来、1年7ヶ月ぶりの快挙となった。
 この間、シングルのミリオン作品が登場しなかったなか、今回の彼らの大ヒットにはどのような背景があったのだろうか。ORICON STYLEでは自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】による購買層のインターネット調査を行い、その理由に迫った。

 「青春アミーゴ」は、10代女性を中心にしたコアファンはもちろん、それ以外の層に幅広く訴求したことが今回のミリオンヒットにつながっていることが下表からもわかる。10代に続いて多い購入者層は、40代、30代、そして20代という結果になっているのだ。

 この背景には、まず歌謡曲を彷彿とさせる曲そのものの良さが訴求していることが挙げられる。アンケートでは「レトロな感じの曲調が大好き」(岩手県・10代女性)、「とても聴きやすい曲で、歌とダンスもよかった」(愛知県・20代女性)といった声が多く、また、カップリングの2人それぞれのソロが聴きたかったという若年層のファンも目立った。
 そして、年代の高い層においては、「ドラマを見ていて好きになった」(兵庫県・40代女性)、「小学生の娘が大ファン。一緒に聴いているうちにハマッた」(愛知県・40代女性)というようにドラマ人気から楽曲の認知、購入へとつながっている例が多いことがわかる。さらに今回のアンケートで目立ったのは、「妻と子供がドラマを好きだから購入した」(富山県・30代男性)といった家族のために購入したという声だ。
 ドラマタイアップ曲は数あるなかでも、より本作が訴求した要因には、ドラマが家族で広く楽しまれており、役柄のふたりが歌う同曲はドラマの話題と同様に家族のコミュニケーションのひとつとなっていることが挙げられるだろう。
 もちろんそれに加えて、「歌が良いし、2人が好きだから」(東京都・40代女性)、「曲を聴いてすぐに気に入ってしまった。亀梨君と山下君のソロも収録されているから」(福岡県・30代女性)など、2人のファンであり自分の為に購入したという声も圧倒的に多い。

 その一方、まったく異なる理由で購入している声もあった。「年末やたらと耳にする回数が増えそうな曲だから」(山口県・30代男性)、「昔懐かしい曲。歌ってしまいそう」(京都府・30代女性)、「歌も踊りも覚えやすそう」(広島県・20代女性)といった声に代表される、これからの忘年会シーズンに向けてのカラオケニーズだ。
 昨年はこの時期に、年末の宴会を盛り上げる余興として「マツケンサンバU」の歌と踊りを職場などの仲間同士で練習する人の姿が多くみられたが、今年のそれが「青春アミーゴ」となりつつあるようだ。
 80年代の歌謡曲を彷彿させ、のりがよく男性のデュオによる歌と踊りで“きめられる”曲。まさにこれからのカラオケ、忘年会シーズンにぴったりの曲といえるだろう。30〜40代の層から高い支持を受けている背景には、こうした季節的にマッチしたニーズに見事応えたという点が挙げられそうだ。

 今年最大のメガヒットは、楽曲、アーティストの魅力に加えて、ドラマのヒット、年末の忘年会シーズンに向けたカラオケニーズから従来以上に幅広い層へ訴求した結果といえるのではないだろうか。

(11月25日〜11月29日まで、全国の10代、20代、30代、40代の男女、計800人にインターネット調査したもの)


http://www.oricon.co.jp/news/ranking/3608/
posted by kagura at 23:13| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 警告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

あゆ、13作連続・25作目のシングル首位獲得なるか!?

 浜崎あゆみ「Bold & Delicious/Pride」がデイリーチャート初登場1位。「Bold & Delicious」は、『Panasonic SDオーディオ D-snap Audio』と『Panasonic SDコンポ D-dock』のテレビCFに起用されている。週間チャートでも首位に立つと02年の「Free&Easy」以来、13作連続・通算25作目となる。

posted by kagura at 19:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 警告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

あゆ年越しライブ、CSで完全生中継

 歌手浜崎あゆみ(27)が6年連続で大みそかに開催する年越しライブ(東京・代々木第1体育館)のもようを、CS放送のTBSチャンネルが午後11時から完全生中継する。同公演チケットは毎年、発売と同時に完売。入場できないファンの要望に応え、終演までノーカットで放送する。来年元日に、あゆの新アルバム(タイトル未定)が発売されることも決定。

(日刊スポーツ 11月23日 12時00分)

YEAH~!
有現場直播就可以先賭為快了~
posted by kagura at 20:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 警告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

SAYAKA聖子と和解、北野と恋人関係解消で

 歌手松田聖子(43)の長女で芸能活動を休止しているSAYAKA(19)が、ギタリスト北野正人(31)との恋人関係を解消したことが18日までに、分かった。それを機に、親子の関係も修復。交際を反対していた聖子にとって、大きな悩みが1つ消えた。
 SAYAKAと北野に近い関係者によると、2人は9月には恋人関係を解消した。現在も顔を合わせてはいるが、友人としての付き合いになったという。これに伴い、自立しようとする娘を静かに見守ってきた聖子も、SAYAKAを温かく迎えたという。17日には、都内のスタジオを2人で訪れた。関係者によると、聖子が歌のレッスンに打ち込む姿に、SAYAKAがじっと見入っていた。
 SAYAKAと北野は04年、SAYAKAのシングル「水色」の制作を通じて知り合った。聖子の反対を押し切って交際を続け、今年5月には、SAYAKAが芸能活動休止を発表。自分で稼いだ金を手に家を飛び出し、自活を始めた。人気ユニットday after tomorrowの一員だった北野も、今夏からグループ活動を休止し、個人で制作活動に専念し始めている。
 SAYAKAは、芸能活動休止のとき「音楽活動に打ち込んでいきたいという気持ちがしっかり固まり(中略)実力の伴う状態になって作品をお届けしたい」などと説明した。北野との交際に加えて、スターの娘という立場に甘んじることなく、1度親元を離れて自分を見つめ直したいという意思がにじんでいた。活動再開は未定だが、偉大な先輩アーティストの母親のレッスンに見入っていた事実が、この母娘にとって、今回のことが決して無駄なものでなかったこともうかがえる。

(日刊スポーツ 11月19日 11時00分)


SAYAKA和老媽和解
跟男友分手
SAYAKA也會繼續開始活動~
這件事就這樣結束了阿~
posted by kagura at 17:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 警告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

hitomi、AXにてライブ開催!

 通算30枚目となるシングル「CRA“G”Y☆MAMA」が11月23日(水)に発売となるhitomiの全国ツアー“Love Angel”の東京公演が本日(11月5日)、東京・渋谷のSHIBUYA-AXで行われる。
 今回は、デビュー10周年を記念した「Thank You」以来、約1年ぶりのツアーとなり、10月22日(土)の新潟を皮切りに、福岡・仙台・広島など全国9ヵ所を回る。また、早くも追加公演決定! 11月26日(土)に行われる横浜BLITZの追加公演も盛り上がること間違いなしだろう。

( 11月05日 00時00分)
posted by kagura at 15:52| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 警告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

修二と彰、2位以下を大きく引き離すダントツのスタート!

 亀梨和也(KAT-TUN)と山下智久(NEWS)による期間限定ユニット、修二と彰の「青春アミーゴ」がデイリーチャートで2位以下を大きく引き離すダントツのスタートを切った。本作は日本テレビ系ドラマ『野ブタ。をプロデュース』(出演:亀梨和也、山下智久、堀北真希ほか)の主題歌。先週、週間チャート首位を獲得した平井堅「POP STAR」(フジテレビ系『危険なアネキ』主題歌)に続き、テレビドラマから2週連続でNo.1ヒットが誕生することになりそうだ。


( 11月03日 10時00分)
posted by kagura at 19:55| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 警告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

華流スターのフー・ビン、日本で芸能活動

p-et-tp0-051031-0009.jpg
日本での初写真集発売記念イベントを行った中国人気タレントのフー・ビン(撮影・近藤由美子)
 中華圏で圧倒的な人気を誇る華流スターが、日本での活動を本格化させる。モデル出身の中国人タレント、フー・ビン(31)が30日、日本での初写真集「ニューフェイス」(アクアハウス)の発売記念イベントを都内で行った。鈴木京香主演映画「気仙沼伝説」(来夏公開)に出演。日本に拠点を移し、モデル、歌手、俳優として幅広く活動するという。「浜崎あゆみさんのファッションや歌が大好き。ぜひ共演したい」としっかりラブコールも送った。


(日刊スポーツ 10月31日 10時00分)


胡兵 = =
要死了 日本人怎麼會喜歡這白癡 - -||||
他在中國一點都沒有人気!!
一個做作的變態男人!
posted by kagura at 20:59| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 警告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

hitomi&成宮寛貴“クリスタルな輝き”

865_1.jpg
 世界的クリスタルブランド・スワロフスキーによる「CRYSTALLIZED STYLE AWARD 2005」が開催され、歌手のhitomiと俳優の成宮寛貴が表彰された。クリスタルのように洗練された輝きと創造性をもつタレントに贈られる賞で、2人はクリスタルをあしらった衣装で登場。気になる異性へのアプローチに有効な使い方について聞かれた2人は、「パンティーですかね」「パンティーでしょう」と息の合ったやり取りで笑わせた

出席者:hitomi、成宮寛貴

(時事通信 10月29日 13時00分)
posted by kagura at 19:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 警告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

倖田来未、史上初!12週連続新曲発売

 セクシー歌手として人気急上昇中の倖田来未(22)が、12週連続で新曲を発売することが23日、発表された。12月7日の「you」から来年2月22日まで、毎週水曜日にシングルを発売する。12週連続は史上初の試みだという。 倖田は先月21日に発売したベストアルバム「BEST〜first things〜」が約120万枚を売り上げる大ヒット。セクシーなパフォーマンスは同世代の女性たちから熱い支持を受けている。「いつも新しいことに挑戦することが大好きで、史上初の連続リリースが決定しました。12枚すべて勝負作としてやってるので大変ですが、ぜひ聴いてほしいです」とコメントした。

 1週目発売の「you」は遠く離れてしまった恋人を思う切ないバラードで、倖田がCMに初出演する宝飾ブランド「ジェムケリー」のタイアップ曲にも決定した。12曲のジャケットは倖田が世界各国の衣装に身を包み、背帯とジャケットの裏面をつなげると1枚の絵になるという。

 倖田はこの日、東京・青海のZepp Tokyoで全国ツアーの東京公演を行った。ラメ入りの黒ビキニ、頭にウサギの耳をつけた“セクシーバニー”に変身して21曲を披露。満員の約2400人に「テーマは夜の遊園地。体は大人でも心は子供でいこうよ」と呼び掛け、胸元や太ももを大胆に露出した衣装でステージを展開した。デビュー6年目で初の単独ツアーで、全国6カ所9公演、2万人を動員予定。


(日刊スポーツ 10月24日 09時05分)


AVEX徹底瘋了
還好不是對AYU使出這種秒殺...
KODA前途一片黒暗阿...
posted by kagura at 21:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 警告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日 hiro クリスマスイベント決定!!

373_1.jpg
 ジャズプロジェクトCoco d’Or"やよみうりテレビ・日本テレビ系アニメ『ブラックジャック』のエンディングテーマ「clover」が話題のhiro。"Coco d’Or"の経験により女性らしさとツヤの増したボーカルでさらなる磨きを増してきた。そんな彼女が今年のクリスマスイベントを彩る。このイベントはファンクラブ会員に向けてのイベントで、hiroも「いつも応援してくれている皆様とクリスマスということであたたかな時間を過ごせたらと思っています。ぜひ遊びに来てください。」とコメントを発表。hiroにとっても久々のライブであり、今回のクリスマスをコンセプトにしたイベントは貴重なライブとなりそうだ。

 さらに10月24日(月)19:00〜日本テレビ・よみうりテレビ系アニメ『ブラック・ジャック』にhiroがゲスト出演!! こちらもお見逃しなく!!

【hiro クリスマスイベント】
\4,500(税込み)
12月22日(木)大阪 なんばHatch 17:30開場 18:30開演
12月25日(日)東京 Zepp Tokyo 15:00開場 16:00開演

お問い合わせ:03-3402-4300 (平日14:00〜18:00)

■hiroオフィシャルサイト:
http://www.avexnet.or.jp/hiro/
posted by kagura at 21:16| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 警告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

ごめんなさい14回、タトゥー歌で謝罪

p-et-tp0-051013-0003.jpg
 ロシア女性デュオt.A.T.u.(タトゥー)が13日、都内でファン300人限定のライブを行い、アンコールで日本への謝罪ソング「GOMENASAI(ごめんなさい)」を歌った。ジュリア(20)は「この曲は日本のファンのためにアルバムに入れた」。アルバムでは「ごめんなさい」の歌詞は11回だが、ライブでは14回も繰り返した。03年の初来日で番組出演をドタキャンし、ファンイベントも中止になった。当時は最後まで謝罪の言葉はなかったが、今回の来日の最後で歌で謝罪。レナ(21)は「今度来るときは、ロシア語の歌を歌う」と再来日を約束していた。
(日刊スポーツ 10月13日 09時05分)

【写真】 バンドメンバーと「アイーン」のポーズを取るタトゥー


唔 還真是話題之作ne~...
不過向日本歌迷謝罪倒不関其他FANS的事
聴歌就好~
posted by kagura at 22:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 警告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

t.A.T.u. ミニライブで「ゴメンナサイ」

p-et-tp0-051013-9007.jpg
 ロシアの女性デュオ、t.A.T.u.(タトゥー)が、ミニライブなどのファンイベントを行った。初来日の際、番組出演をドタキャンしたことが話題となった2人だが、この日は謝罪の意味を込めた楽曲「GOMENASAI(ゴメンナサイ)」など全7曲を披露、招かれた300人限定のファンを熱狂させ、トラブルもなく無事終了した

出席者: t.A.T.u.


posted by kagura at 22:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 警告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

t.A.T.u.、2作連続TOP10入り果たす!

051011_04_1.jpg
 現在来日中のロシアのガールズ・デュオ、t.A.T.u.の2年7ヵ月ぶりのニューアルバム『デンジャラス・アンド・ムーヴィング』が2.3万枚を売上げ、10位に初登場を果たした。
 t.A.T.u.のアルバムTOP10入りは、2003年3月に発売され、初登場で首位を獲得した1stアルバム『t.A.T.u.』に続き、2作連続。
 洋楽グループによる1stから2作連続アルバムTOP10入りは、スパイス・ガールズ(1st『スパイス』(96年)、2nd『SPICEWORLD』(97年))以来、約8年ぶりとなった。
posted by kagura at 20:53| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 警告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サザン、アルバム首位で快挙達成!

051011_01_1.jpg
 サザンオールスターズの98年の『さくら』以来、約7年ぶりとなるオリジナル・アルバム『キラーストリート』が初登場で首位を獲得。発売1週目の売上は、その『さくら』の初動42.1万枚を大きく上回る63.3万枚を記録した。
 サザンオールスターズのアルバム首位獲得は、ベストアルバム『バラッド3〜the album of LOVE〜』(首位日付:2000/12/4付)以来、4年10ヵ月ぶりで、2枚組のオリジナル・アルバムとしては、『kamakura』(同1985/11/4付)以来、24年11ヵ月ぶりの達成となった。
 通算のアルバム首位獲得は16作目で、これは松任谷由実(1位:21作)、松田聖子、B'z(18作:2位)、中森明菜(4位:17作)に次ぐ、通算アルバム首位獲得数の歴代5位記録。3人組以上のグループとしては最多首位獲得数記録となっている【下表参照】。
 また、サザンオールスターズはベスト盤に続き、オリジナル作でも、80'、90'、00'の3つの世代で首位を獲得。オリジナル作、ベスト盤ともに、80'、90'、00'の3つの世代で首位を獲得するという、史上初の快挙を成し遂げた。

●アルバム首位獲得数記録(グループ部門)  ※3人組以上が対象
順位 作品数 アーティスト
1 16 サザンオールスターズ
2 10 DREAMS COME TRUE
3 9 チェッカーズ
GLAY
Mr.Children
posted by kagura at 20:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 警告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

KOKIAのPVヒロイン役ネットで募集

 スターを夢見る女性に異色のチャンスが到来する! 歌手KOKIA(29)が、新曲「愛のメロディー」(来年元日発売)のプロモーションビデオ(PV)の出演者を、ネットポータルサイトYahoo!で募集することが6日、分かった。今日7日から募集を開始する。PVではエキストラ公募の例はあるが、ヒロイン募集は異例。同曲はアニメ映画「銀色の髪のアギト」(来年1月公開)の書き下ろし主題歌。「明るく前向きで元気な女の子」を募集する。KOKIAも「どんなPVになるか楽しみ」と期待している。 選考は全国規模≠ナ行われる。書類による1次選考通過者5人を同映画の特設サイトで発表し、人気投票を行う。この結果を加味し、PV制作スタッフの最終審査で決定する。

 PVでは、映画やドラマで活躍する女優が出演するケースが増える一方だが、今回は一般女性にもチャンスが広がった。偶然出会った男女が現実と幻想を行き来する内容になる予定。KOKIAの歌唱シーンとの“共演”となる。男性は俳優が演じる。音楽、映画、ネットのコラボレーションによる異色オーディションとして話題を集めそうだ。


(日刊スポーツ 10月07日 09時05分)
posted by kagura at 23:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 警告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エイベックス松浦社長が日記で騒動謝罪

猫のキャラクター「のまネコ」をめぐり、ネット掲示板「2ちゃんねる」に社員の殺害予告などを書き込まれたエイベックスの松浦勝人社長(41)が6日、現在の心情を日記につづった。会員制サイト「mixi」に「みんなさよなら」とのタイトルで書いている。騒動について「アスキーアートにそれほどの文化とみなさまの支持があることは2ちゃんねるを見ない私には全く分かりませんでした。考えが甘かったのかもしれません。そこは素直に謝罪します。結果は散々なものでした。我々の対応も遅かったのでしょう」と反省の弁を続けた。それでも、文化を世に出していくのが自分の仕事と強調。2ちゃんねる管理人の西村博之氏に対し「このような脅迫事件が起きないようにお願いします」とつづった。

(日刊スポーツ 10月07日 09時05分)


哈?MAX松浦出來認錯了?
狗咬狗一嘴毛 = =
posted by kagura at 23:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 警告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギリジョーが『世界遺産』3代目に

 オダギリジョーが9日から、TBSテレビ系『世界遺産』(日曜、後11・30、9日は深0・00)のナレーターを務める。緒形直人、寺尾聡に続く3代目で、オダギリにとっては初のナレーションの仕事。辻村国弘プロデューサーは「放送開始10年目を機に、もう1度、始めたころの冒険心に富んだ若々しい番組作りを目指してみようということになった。ナレーターは若くて未知数の人がいいということになり、オダギリさんにお願いしました」と起用の理由を語る。オダギリは「オファーがきた時、ナレーションがうまくなると役者が下手になりそうで悩んだ」そうだが「今やらないと2度とオファーはこない、経験としてやってみようと思いました」と語っていた。

(日刊編集センター)


『世界遺産』
好像中國教育電視台在放的就是這個
我倒是很喜歡看這樣的紀録片
posted by kagura at 23:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 警告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。