2006年11月23日

テゴマス「ミソスープ」2006年12月20日発売決定!

NEWSの手越祐也と増田貴久によるヴォーカルユニット「テゴマス」遂に誕生!!
圧倒的な歌唱力を持つ、人気急上昇中の2人が歌う「ミソスープ」。
家族やお母さんを思い出させる優しくて暖かい楽曲を、一度味わってみて下さい!!

初回盤は「ミソスープ」のビデオクリップ+メイキングを収録したDVD付き!
通常盤には、コンサートで披露し2人の代表曲とも言える「砂時計」と
「ミソスープ(オリジナル・カラオケ)」を収録。

■初回生産限定盤:JECN-0120/21
\ 1,400(tax in)

全3曲収録+DVD付き
M1. ミソスープ   4'00''
M2. はじめての朝   4'29''
M3. Chocolate    3'43''

★DVD収録内容<約24分収録>
1.「ミソスープ」ビデオクリップ
2.「ミソスープ」ビデオクリップメイキング
★3面6Pジャケット

[Total-Time] 初回生産限定盤:12'29''


■通常盤:JECN-0122
\ 1,000(tax in)

全4曲+オリジナル・カラオケ1曲収録
M1. ミソスープ 4'00'' 
M2. はじめての朝   4'29''
M3. Chocolate    3'43''
M4. 砂時計   4'31''
M5. ミソスープiオリジナル・カラオケ) 4'00'' 

★3面6Pジャケット
★ボーナストラック「砂時計」収録
★「ミソスープ」オリジナル・カラオケ収録

[Total-Time] 通常盤:21'00''

http://www.johnnys-entertainment.co.jp/top.html
posted by kagura at 22:20| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャニーズ初!新ユニット「テゴマス」がCDを欧州先行発売

 NEWSの手越祐也(19)と増田貴久(20)がスペシャルユニット「テゴマス」を結成、15日に全編英語版のCD「ミソスープ」をスウェーデンで発売した。ジャニーズのアーティストが楽曲を欧州で先行発売するのは今回が初めてで、同曲は12月20日に日本でも発売される。欧州デビューを飾った2人は早くも「北欧ツアーをやりたい」とデッカイ夢を描いている。



 「ミソスープ」は、味噌汁を題材に母への愛情を歌った心温まる楽曲。

 その“日本文化”をひっさげ、テゴマスが「tegomass」として全編英語版のCD「Miso Soup」をスウェーデンで発売。現時点で1000枚売れ、現地チャートで16位をマークしている。

 そもそもスウェーデンとジャニーズとのつながりは5年前。同国は、ABBAやカーディガンズなどを輩出し、世界的なヒットを量産している世界第3位の音楽輸出国。ジャニーズ側では、この音楽的なクオリティーの高さに注目し、同国の音楽出版社「スカンジナビアソングス」と提携。平成15年からKinKi Kidsの「薄荷キャンディー」を皮切りに、修二と彰の「青春アミーゴ」、NEWSの「サヤエンドウ」などシングル曲を同社の楽曲制作チームから提供されてきた。

 そんな中、昨年唯一のミリオンヒット「青春アミーゴ」の日本語版が5月に現地で発売された。この時の反応の良さに現地レコード会社「HAWK RECORDS」からスウェーデン進出オファーがあり、今回のスペシャルユニットのプロジェクトが発足。抜群の歌唱力と表現力を誇る手越と増田が抜擢された。

 ジャニーズのアーティストとしてはこれまでアジア圏でのCDリリースはあるものの、欧州でのCDライセンスリリースは今回が初めてとなる。

 欧州進出というジャニーズの新たな扉を開いた手越と増田は、発売に合わせ今月14日から17日まで現地プロモーションを実施。ファンイベントでは300人が来場し、入り切れなかったファンが200人もいた。

 手越は「最初は不安もありましたが、音楽の力って強い」と感激。増田も「受け入れてくれてうれしかった」と喜んだ。この好感触に手越が「スウェーデンでもコンサートをやりたい。北欧ツアーをやりたいですね」といえば、増田も「日本との架け橋として道を作っていけたら。この勢いでツアーをやれれば」と大志を抱いていた。

 日本発売は12月20日(日本語版)。こちらも話題となりそうだ。

■テゴマス

 手越祐也(てごし・ゆうや、昭和62年11月11日、神奈川県出身。血液型B)と増田貴久(ますが・たかひさ、昭和61年7月4日、東京都出身。血液型O)で作ったユニット。2人の苗字の頭2文字をとって名付けた。英語表記の「tegomass」の“mass”は「見た目などを考えた」(所属レコード会社)。なお、NEWSは現在、活動休止中。

★作詞作曲は「青春アミーゴ」コンビ

 「ミソスープ」は「青春アミーゴ」と同じく作詞にzopp、作曲にShusuiが名を連ねている。鍵盤付のバイオリンと称されるスウェーデンの民族楽器「ニッケルハルパ」を使用し、温かいサウンドに仕上がった。

 12月20日に、カラオケ付全5曲収録の通常盤CD「ミソスープ」(日本語、1000円)と、ビデオクリップ&メイキング映像収録のDVD付き初回生産限定CD(同、1400円)を発売する。

★来春ジャニーズ特集放送…スウェーデン国営放送

 NEWSの所属レコード会社「ジャニーズ・エンタテイメント」によると、約3年前からスウェーデン国営放送がジャニーズのグループのコンサートの模様などを収録しており、来年春に特集として放送される予定という。また、現地ファンはネットなどから情報を得ているようで、今回のファンイベントで手越は「(出演ドラマの)『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』を見てくれた方もいて、『よかったよ』って言われました」とビックリしていた。
posted by kagura at 22:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NEWS手越&と増田、スウェーデンでお先にデビュー…ジャニーズ初、欧州先行発売

活動休止中のグループ・NEWSの手越祐也(19)と増田貴久(20)が新ユニット「テゴマス」を結成し、シングル「ミソスープ」を日本に先駆けスウェーデンで発売したことが22日、発表された。ジャニーズタレントの欧州先行発売は初めて。ヒット曲「青春アミーゴ」など楽曲制作で現地会社と提携していることから、スウェーデン進出が実現した。2人は発売日の15日に現地で同曲を披露。ファン500人が集まる人気ぶりだった。日本では12月20日に発売される。

 手越と増田の新ユニット「テゴマス」が、欧州から活動をスタートさせた。シングル「ミソスープ」の英語バージョンをスウェーデンで15日に発売。同国を含め、ジャニーズ勢の欧州先行リリースは初めて。

 ジャニーズは5年前から、現地の音楽制作会社「スカンジナビアソングス」と提携。同社の作家陣とKinKi Kidsの「薄荷キャンディー」(03年)を手始めに、NEWSの「紅く燃ゆる太陽」(04年)、「サヤエンドウ」(06年)を共作。特に「青春アミーゴ」(05年)は186万枚を売り上げた。

 「ミソスープ」は共作シングル第5弾で、同社との太いパイプと日本での実績を追い風に先行発売が実現した。2人は歌唱力を評価されてユニットに抜てき。今月13日から4泊6日の行程で、現地でPR活動を行った。

 スウェーデンでのジャニーズ曲発売は「青春―」だけだが、日本のアニメとともにジャニーズアイドルは認知度が高く、新聞、テレビなど14社の取材に対応。国営放送は3年前から定期的に来日し、来春、特集番組を放送する予定だ。

 発売日(15日)のお披露目ライブでは、500人のファンが殺到。おなじみの名前入りうちわを持つ女性もいた。増田は初訪問の地での歓迎に「会場は金髪美女ばかり。ファンが来てくれるのか不安はあったけど、温かく迎えてもらった」。

 手越は「僕らがジャニーズの最初のイメージになるプレッシャーがあったけど、声援に感動した。北欧ツアーをやってみたい」と壮大なプランをぶちあげた。

 同曲は初回出荷1000枚を完売。配信8割の同国で、実売だけでチャートの中間集計は16位と好調な出だし。制作側は「ジャニーズとしても欧州先行発売はトライの意味合いが強いが、反響次第で2、3作目を出したい」としている。
posted by kagura at 22:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

2007年、第一弾の単独ライブが決定しました!

OLIVIA LIVE 「The Cloudy Dreamer」

日時:2007年1月28日(日) open 16:00/start 17:00
場所:渋谷CLUB QUATTRO

チケット料金:前売り \3,500(消費税込/ドリンク代別)
当 日  \4,500(消費税込/ドリンク代別)

お問い合せ:ディスクガレージ(03-5436-9600)
posted by kagura at 19:23| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | OLIVIA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

OLIVIA 待望のオリジナル・ミニアルバム発売決定!!

OLIVIA new mini album
『The Cloudy Dreamer』
2007.1.17 In Stores


待望のOLIVIA名義でのミニアルバム『The Cloudy Dreamer』のリリースが決定!
約2年半振りとなる本作は、全8曲入りとなり、OLIVIA inspi’ REIRA(TRAPNEST)としてのシングル曲
『a little pain』と『Wish』(English Version)以外は、全てOLIVIA 自らが手掛ける新曲となる。
またDVD付きバージョンには、今年7月に行われた単独ライブ『Tears & Rainbows』のダイジェスト映像も収録される予定。

●CDのみ: CTCR-14511  \1,800(tax incl)
●CD+DVD: CTCR-14510/B \2,300(tax incl)

ミニアルバム「The Cloudy Dreamer」収録の新曲「Dream Cather」が
posted by kagura at 19:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | OLIVIA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

OLIVIA、夢の米国進出!!父の祖国で凱旋ライブ!



 現在、日本テレビ系全国放送で好評オンエア中のアニメ『NANA』で、主人公である大崎ナナ属するバンド“BLACK STONES”のライバルバンド“TRAPNEST”のボーカル・レイラの歌唱シーンと音楽を担当している、OLIVIA。10月11日には、『NANA』のオープニング曲とエンディング曲となっている「Wish/Starless Night」をOLIVIA inspi’REIRA(TRAPNEST)名義でリリース。このシングルを引っさげ行われた東名阪ワンマンツアーを大盛況のうちに終えた。

 10月28日(現地時間)に、米国・ロサンゼルスで開催されたイベント『PACIFIC MEDIA EXPO』に出演。今年で3回目を迎える同イベントは、毎年1万人〜1万5千人の観客が全米から集まる人気イベントであり、日本を中心とするアジア圏の映画や音楽、アニメ、格闘技などのエンタテインメントを紹介。今年は、TRAPNESTのボーカル・レイラ役の歌唱キャストを務めていることもあり、OLIVIAが招聘された。

 第2の母国となる米国での初ライブは、OLIVIA自身も非常に楽しみにしていた。約2,000人のファンが詰めかけたライブの前売りチケットは即完。あまりの人気ぶりに急遽会場を広げてライブが行われた。アニメ『NANA』のテーマソングとなった「a little pain」「Wish」「Starless Night」では、米国の観客も口ずさむなど、アニメ放送が開始されていないにも関わらず米国での『NANA』人気がうかがえた。また、OLIVIAのオリジナルソングも披露。MCでは、「みんな来てくれてありがとう。小さい頃育ったアメリカでいつかライブがしたいとずっと思っていました。今日はアメリカに来ることができて、とても興奮しています」とアンコール含め、全13曲を熱唱した。

 来年1月17日、約3年ぶりとなるオリジナルミニアルバム『The Cloudy Dreamer』をリースすることも決定。同アルバムに収録の新曲「Dream Catcher」は、11月4日からオンエアの日本テレビ系ドラマ『地獄少女』の主題歌になっている。

■OLIVIA inspi’REIRA(TRAPNEST)インタビュー&コメント http://www.oricon.co.jp/music/interview/061011_04.html

( 10月30日 13時00分)
posted by kagura at 00:25| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(1) | OLIVIA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。